気ままにクラシコ

カッコだけはエリートリーマンな三十男がファッションについて語ります


ARTICLE

【買ったモノ】WILLIAM(ウィリアム)のスエードベルト

2014年1月13日 

今年は年始を地元で過ごし、東京経由で函館に帰ってきました。東京で大手セレクトのセールをのぞいてきたのですが、やはり人気の商品はプレセールで殆ど捌けていようですね。特にユナイテッドアローズなどは、モノ自体が少ない!あれだけ売り切れば、お店の方はスッキリできて爽快でしょうね(笑)。そんな中、唯一チェックのしがいがあったビームスで、こんなベルトをセールでお買い上げとなりました。

william_suedebelt_up

WILLIAM(ウィリアム)のライトブラウンのスエードベルトです。ウィリアムはイタリア、ミラノのベルトブランド。ネットで検索すると、プンターレのついたウエスタン調のベルトがたくさんヒットしますが、こちらビジネス用のオーソドックスなタイプです。スエードベルトは、ダークブラウンのフェリージのベルトを一本しか持っていないのですが、それに合わせるスエードシューズは6足ほど持っています。あきらかにバランスが悪かったので、ちょうど良い買い物ができました。

william_as

写真の靴はアルフレッドサージェントのサイドゴアブーツです。私の手持ちの靴では、一番ベルトの色に合いますね。

william_alden

レザーソウルで買ったオールデンだと靴の方の色が薄くなってしまいます。ギリギリ許容範囲でしょうか?

william_kokon

KOKONのローファーだと色味が少し違ってしまいますね。この組み合わせは無いかな〜。

ビジネス用でこんな色合いのスエードシューズは持っていないので、当面は上のブーツ二つに合わせることになりそうです。逆にベルトに合わせてオン用の靴を買ってもよいかもしれません。いつもダークブラウン一辺倒でしたからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません
COMENT
×