気ままにクラシコ

カッコだけはエリートリーマンな三十男がファッションについて語ります


ARTICLE

進化したユニクロのジャケット

2012年4月22日 

01_070452.jpg
私の部屋着のトップスは一年中ユニクロの鹿の子ポロシャツです。着心地、速乾性、コストパフォーマンスが優れているのは言うまでもありませんが、なにより、そのままのカッコで近所のコンビニや銭湯に行けるところが気に入っています。

かなりのヘビーローテーションになりますので、一年ごとにユニクロのポロシャツは更新しています。今年も週末限定のセールを利用して、鹿の子ポロを仕入れて行ってきました。そちらで、ふと目についた、ユニクロのプレミアムリネンのジャケットを冷やかし半分で試着してみると・・・

意外といける・・・!?

【ユニクロ プレミアムリネンジャケット】
69_070940.jpg

こちらはナチュラルショルダーで自分の肩にしっかりとのっかります。ウエスト周りもスリムで今風なシルエットです。
今までにユニクロのジャケットは何回か試着していましたが、肩のフィット感がダメダメで、タダでもいらない、というレベルでした。今シーズンのモデルから、肩周りの進化を凄く感じます。前肩の補正など足りない箇所はありますが、八千円のジャケットとしてはかなり頑張っていると思います。

ラペルの立体感や素材感はそれなりの雰囲気ですが、ジャケットを一着も持っていなくて、とにかくジャケットが欲しいという方にはお勧めできるレベルだと思います。現状に満足せずつねに進化している点は、さすがはユニクロといったところですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2件のコメント
COMENT
  • アウスレーゼ

    ジュリさん、こんばんは。
    ユニクロのジャケット、確かに見た感じなかなかですね。
    でも、何故か買ったら負けと思ってしまう自分がいる…。
    シルキードライは良く着るんですがねえ…。

  • JulieO

    アウスさん、こんばんは!
    いつもコメントありがとうございます。
    このジャケットは出来よりも進化に関心しましたよ。
    シルキードライを買いに行ったついでにチェックしてみた下さい。
    私もユニクロはアンダーウェアしか買わないですね~。
    値段以上の価値があるのは間違いないのですが、買っても面白みがないですからね・・・

×