気ままにクラシコ

カッコだけはエリートリーマンな三十男がファッションについて語ります


ARTICLE

【買ったモノ】ビームス別注のノースフェイス ヌプシブーティー

2014年12月31日 

大晦日となりましたが、今年は仕事が忙しかったため、実家にも帰らず北海道でゆっくりと過ごすつもりです。今のうちにブログのメンテナンスと更新をしておかなけば。。。そこで、今シーズンに買ったモノで、ブログに載せていないブツをご紹介していきます。

イタリアモノからだいぶ離れてしまいますが、今シーズンに買ったビームス別注のノースフェイス ヌプシブーティーです。

ビームス別注のノースフェイスヌプシブーティー

ビームス別注 ノースフェイスヌプシブーティー

去年にもビームスのエクスクルーシブカラーのヌプシブーティーがリリースされていましたが、買いそびれていたんですよね。今年はカタログで事前にチェックし、9月にしっかり予約をして購入となりました。

北国に住んでいる私としては、以前からヌプシブーティーが気になっていたのですが、上にもあるようなノースフェイスからリリースされているモノは、カラーがどうにも暗いのです。トップスにダーク系のダウンで、足もとに同系色のヌプシブーティでは、どうしても重たくなってしまいます。ビームス別注のものは、アッパーに明るめのネイビー、ソールにライトグレーとなんとも軽快です。重たくなりがちな冬の着こなしに軽やかさを与えてくれますね。

ヌープシブーティのインナー

ヌープシブーティのインナー

ブーツのインナーにはビームス別注のタグがついています。単純な私はこんなことで所有欲が満たされます(笑)。

中綿には速乾性と保温性に優れたアルファドライというノースフェイスオリジナルの素材が使われています。肝心の暖かさですが、北海道の屋外でも、履いているだけで足もとからじんわりと暖まってきます。インソールに貼付けるカイロがありますが、あれを控えめにした感じですね。暖房の効いた店内でも履いていますが、蒸れるようなことは無かったですよ。

暖かさだけでなく、履き心地もかなりのものです。ブーティー自体がとにかく軽いので履いていて負担になりませんし、インソールもよくできで足形にフィットし、長時間履いていても疲れません。

ヌプシブーティ アッパー

ヌプシブーティ アッパー

アッパーの素材はクラシカルなマウンテンパーカーで使われるコットンとナイロンの混紡です。汚れがつきにくく、防水性もあります。アッパーが雪に埋まるようなところでなければ、水が染みてくるようなことはありません。ただ、長靴の代わりにはなりませんので注意です。1時間も雪深い中を歩き回っていると、アッパーとソールの接合部から水が入っててきます。

ヌプシブーティのソール

ヌプシブーティのソール

ソールも雪国仕様です。凍った路面はとにかく滑りやすいのですが、これに対処するには、細かい凹凸をつけた上で路面との接地面が大きいソールが一番です。

これだけの完成度で価格は1万ちょっとですから、かなりのオススメです!寒さが苦手な方は、雪国というローケションに関わらず履いてみるとよいですよ。

こちらで、今年最後のブログの更新となります。今年は更新が空いてしまうことが多かったのですが、私が生きている限り(大げさですが)はブログを続けていきますので、来年もよろしくお願いします。一年間、ありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません
COMENT
×