気ままにクラシコ

カッコだけはエリートリーマンな三十男がファッションについて語ります


ARTICLE

祝!? ~ブログ開設一周年~

2011年1月20日 

本日でブログを開設して一年がたちました!

ブログを始めたきっかけは、イタリアの服の面白さ・格好良さを知って欲しいのと、自分の文章力アップのためでしたが、ブログで一番楽しんでいるのは私自身ですね。ファッション雑誌の編集長兼ライター兼写真家「俺」みたいな感じで、好き放題やっています!面白い記事がかけて、奇麗な写真を撮れた時は嬉しいですし、イマイチな記事では、まだまだだなと勝手に反省しています。

そんな訳でたまには趣向を変えて、「俺」編集長がブログの記事を書くにあたり、注意している点をまとめてみました。これらはあくまで私の主観です。他のブロガーさんのことをアレコレ言うわけではあませんので、注意してくださいね。


第1に皆さんが読みたい記事を書く。

当たり前のことですが、個人的に意識している点ですね。例えば、私がブログで「北海道の美味しいカニを食べました」と記事にしても、読みたい人はそれほど多くないと思います。食べ物の記事は他のブロガーさんで素晴らしいものが沢山あると思いますので、そちらを見て頂いた方が良いですよね。

やはり、皆さんイタリアの服のことを扱った記事を期待していると思います。いくら良いことを言っても、聞き手がそれを受け入れる状態に無ければ意味がありません。最近、コミニュケーションのことを色々と考えますが、大切なことの一つに、聞き手が知りたいことを把握し、それをピンポイントに伝えられるか、ということがあります。それには相手の話を良く聞かなければなりませんね。いくら事実で正しいことでも、相手が聞きたいことでなくては価値も半減です。当方のブログでも、皆さんが知りたいこと、聞きたいことを記事にしていきます!


第2に安く買った自慢をしない。

私自身セールは大好きで良く利用しますし、ブログ上でもセール情報は掲載しています。ですが、何処かに同じ品物をプロパーの価格で買っている方がいると思います。そんな方が当方のブログを見たら、きっと良い気分はしないとおもいます。なので、セールで買ったものの割引率や価格は具体的に書かないようしています。

それに、「安く買った自慢」って、どうしても裏にその人の優越感が透けて見えてしまうんですよね。こうした感情は、いくら言葉の上で謙虚さを装っても、必ず表面に現れて他人に見透かされます。そして、自分は優れていると自惚れつつ、他人には馬鹿にされるという、皮肉。優越感や虚栄心のような感情って、生きていく上では全く必要のないものだと思いますね。当方のブログを見返すと、所々虚栄心が顔を覗かせています。自分はまだまだですね・・


第3に自分の言葉・写真で語る。

伝統的なサルトリアーレの手法を継承し、常に革新的な技術と時代を反映させた新しい発想で進化し続けるボリオリ

これは代理店のHPのボリオリ紹介文です。WEBショップのあちこちで同じ文章を見ていると思います。それが決して悪いと言うわけではありません。ですが、当方のブログで同様な文章や、雑誌で見たこのあるコメントがあっても、きっと皆さん読み飛ばしてしまいますよね。やはり、私個人が見て、着て、買って、感じたことを、自分の言葉で語ることに個人ブログの意義があると思います!

生きていく上でも「自分の言葉」で語るって大切ですよね。たどたどしい喋り方でも、自ら経験したこと、考えたことを、自分の言葉で語れる人の話は面白いですし、説得力があります。「人に語るために本を読むな」なんて、何処かの哲学者の言葉がありますが、借り物の言葉を使いたい場合は、何度も咀嚼して自分の血肉にしてから使うべきです。

さらに、少し付け加えると、ストーリー性を大切にでしょうか!?単に「これは良い品物ですよー」と商品説明に終始していたら、宣伝と同じですよね。業界に関係ない普通のサラリーマンが、限られた収入の中でアレコレ悩んで考えて、一つの商品を買っている訳です。その過程にストーリーがあるのです!その過程をリアルに表現できれば、読んでいる方も共感して頂けるのではないでしょうか?

そんなわけで、たまにズレることがあるかもしれませんが、あくまで自分目線で語って行きます!最後に、私としてはこのブログを見て頂いたことが、皆さんの良い買い物の一つのきっかけになってくれれば嬉しいですね。

このブログも何処まで続くかわかりませんが、これからも宜しくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
8件のコメント
COMENT
  • しょうちん

    ジュリさん、こんちは^0^
    祝!一周年♪おめでとうございます(≧▽≦)!
    まだ1年なんですね~!?そんないつもコッチやアッチで絡んでいるのでそんな気は全くないです(笑)
    ブログって簡単に言いますが、いろいろと見えない苦労ってありますよね…!?
    僕も根本にあるのは「見てる人が楽しんでもらえるように!」ってのはいつも考えてます♪
    暗黙の了解とかもありますし、なかなか言えないことも多々ありますが(笑)
    でもジュリさんのブログは「いつも」楽しいし、ためになる内容が盛りだくさんですから、これからもマイペースでジュリワールドをお願いしますね♪

  • 祝1周年!!
    イタリアーーンな着こなし、楽しみにしてますよ。
    ボリオリの説明部分のくだり、よくわかるなぁ・・・
    硬いというかなんというか・・・みんなが聞きたい情報って違うと思うんですよねー。
    これからも等身大のジュリさんでよろしく!

  • ジュリさん今晩は。
    一周年ですかー。めでたいですね!
    我々が書くような物欲ブログの意義の一つはやはり一消費者としての生の声ですよね。
    それが買い物の参考にしてもらえたり、純粋に楽しんでもらえたりするのであれば著者冥利に尽きると言うもので。
    これからも楽しく読ませていただきます。

  • julieO

    しょうちんさん、こんにちは~。
    確か二つ目の記事にコメントして頂いたので、しょうちんさんとのお付き合いも1年になりますね~。
    >>見えない苦労
    そうですよね~。自分でもたまに書き過ぎかな?って少し反省することもあります。
    たしかに書きづらいというか、書きたいけど書けないコトもありますよね。あんなこととかこんなこととか・・・
    私のブログも楽しんでもらえてると良いのですが・・・
    > ブログって簡単に言いますが、いろいろと見えない苦労ってありますよね…!?
    > 僕も根本にあるのは「見てる人が楽しんでもらえるように!」ってのはいつも考えてます♪
    >
    > 暗黙の了解とかもありますし、なかなか言えないことも多々ありますが(笑)
    >
    > でもジュリさんのブログは「いつも」楽しいし、ためになる内容が盛りだくさんですから、これからもマイペースでジュリワールドをお願いしますね♪

  • julieO

    katsuさん、こんにちは~。
    お祝いの言葉、ありがとうございます!
    最近はブログの更新もおろそかになりつつありますが、みんなの知りたい情報を等身大で語っていきますよ~。
    ブログをやっていると更新の大変さが分かるだけに、ほぼ毎日更新しているkatsuさんを、尊敬しまっす!

  • julieO

    アウスさん、こんにちは~。
    確かに洋服に限らず物欲系のブログは、消費者の正直な思いですよね。
    それを参考にして、実際に試してくれたり、楽しんでもらえれば嬉しいですよね~。
    出来る限りこのブログも続けていきたいので、これからも宜しくお願いします!
    アウスさんのブログも期待してますよ~。

  • ジュリさん、こんにちわー
    昨日から風邪で寝込んでいてコメ遅れました。
    すいません。
    アルバーノっていう富山の小さなお店でお買いものされてるお客さん同士が、同時期にブログ始めるってのは、なんかの縁ですねぇ。
    それともあの店に通う客は、店主に触発されてなにかを伝えないといけない病にかかるとか?(笑)
    ブログに対するジュリさんの考え方は、素晴らしいと思います(耳が痛いw)
    知りたいって思ってる人に伝わるように文章を書くことが大事だとわかっていつつも、これが意外と難しく、日々努力する必要があったりするんですよね。
    自分がブログを書く上で注意しているのは、他人やモノの欠点をあげつらわないという点ですかね。
    これからもジュリさんの楽しく役立つブログよろしくお願いします。
    まったりマイペースで、無理せずに、そして、ブログを書くことが、ジュリさんにとっていつまでも楽しいって思えるように、祈りつつ。

  • julieO

    うめっつさん、おはようございます。
    返信が遅くなり申し訳ないです。
    アルバーノさんのようなお店を、地方に埋もれさせておくのは勿体ない気がしますね~。
    実際、最近は県外からのお客さんが多いみたいですし。
    うめっつさんや私のブログでお店やイタリアメイドの服に興味を持ってくれれば、嬉しいですよね。
    > 自分がブログを書く上で注意しているのは、他人やモノの欠点をあげつらわないという点ですかね。
    私はたまに書き過ぎなところがあるので、不快に思っている人がいるかもしれませんね(汗)
    うめっつさんのブログも最近復活されたばかりで、嬉しく思っています。
    お互い長く続けられれば良いですよね!

×

あわせて読みたい

    None Found