気ままにクラシコ

カッコだけはエリートリーマンな三十男がファッションについて語ります


ARTICLE

【買ったモノ】ギローバー(GUY ROVER)のポロシャツ

2016年5月3日 

地方店でありながら都心のショップに負けないぐらいスーツとジャケットが充実しているAlbanoさんですが、それ以外のアイテムももちろん入荷しています。

2016ss_polo_1

ポロシャツはギローバーとザノーネが入荷しています。私は夏場での仕事着として、シャツよりもポロシャツを着ることが多いので、こうしたカジュアルすぎないポロシャツについ目がいってしまいます。

2016ss_guyrover_1

でっ、買ってしまったのが、ギローバーの濃いネイビーの鹿の子のポロシャツ。ど定番のモデルですね。オンで着られるネイビーのポロシャツは、ジョン・スメドレーとスリードッツで持っているのですが、夏場での酷使でへたり気味なので追加しときます。一枚で着ることの多いポロシャツがよれていると、みっともないですからね。

2016ss_guyrover_2

襟はギローバーのお得意のカッタウェイです。ギローバーのポロシャツは他に持っていますが、とてもバランスの良い襟の形です。
サイズですが、以前のギローバーはイタリアンサイズで、175cmの標準体型でもXSが着られましたが、今は日本人向けになっているようで、Mサイズでちょうどよく着られます。
お値段は1万円中ごろです。ポロシャツとしては安くありませんが、長く着られるデザインと耐久性を兼ね備えています。

合わせ方ですが、私は上の写真のようにホワイトパンツに合わせることが多いです。今の時期なら、薄いブルーのジャケットを羽織ってもいいですね。紺のポロシャツに紺のジャケットでは重たく見えるかもしれません。
写真では裾をタックアウトしていますが、私が仕事で着る時は裾をしまいます。あくまで個人的な意見ですが、タックインによって見えるベルトがアクセントになって目線が上がり、プロポーションが良く見えます。少しくらいお腹が出てても、気にせずタックインしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません
COMENT
×