気ままにクラシコ

カッコだけはエリートリーマンな三十男がファッションについて語ります


ARTICLE

Felisi(フェリージ)のベルトの修理

2015年12月13日 

富山の名店Albanoさんで買った、お気に入りのフェリージのスエード素材のベルト。

felisiBeltFix2

茶系のスエード素材の靴は4〜5足ほど持っていますが、それに合わせるベルトはこのフェリージしか持ち合わせがないため、どうしても出番が増えます。それがたたってか、ベルトのピンを通す小穴付近で革がはがれてしまいました。

felisiBeltFix1

これぐらいでしたら、セメダインでくっつけてしまえば簡単に修理ができます。革と革の間に接着剤を塗りこみ、3分程度押さえつければ確実です。接着剤が完全に乾いたら、靴クリームでコバの部分を磨いてやれば完璧です。

felisiBeltFix5

ベルトの耐久性を考えれば、ベルトの端を縫い合わせているタイプの方がよいようです。個人的にはステッチが無い方がスッキリしていて好きなんですけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません
COMENT
×