気ままにクラシコ

カッコだけはエリートリーマンな三十男がファッションについて語ります


ARTICLE

久しぶりに買ったデニムとは!? 〜EDWIN ジャージーズ〜

2013年1月12日 

最近の休日のパンツはチノパンとデニムの半分づつです。持っているデニムは、もはや流行を超えて定番化したとも言えるヤコブコーエンのブルーデニム3本とホワイトデニム1本となります。休日のパンツとして、デニムがこれだけあればもう必要ないですよね。ところが、そんな私が久しぶりに買ってしまいました!しかもセールに掛かっているわけでもないのに。。。

それがこちら!EDWINのジャージーズです!

EDWINのジャージーズ

どんなスタイルにはまるジーンズとジャージのリラックス感をいいとこ取りして国産デニムの雄であるEDWINが作った新感覚パンツです!こちらは基本的にジーンズで、ジャージにデニムをプリントしているわけではありません。簡単に言ってしまえばストレッチ素材のデニムなんですが、この素材がよく出来ています!デニムの質感はそのままに、伸縮性と生地の張りを高次元で両立しています。膝を折っても全くストレスを感じません。かといって、柔らかすぎてパンツがもたつくということも無いんです。さすがに一日中履いていると伸びてきて、膝が少しでますけどね。もともとリラックスして履くパンツなのでさほど気になりません。

素材とは別に私が気に入ったのが、ジャケットにも合わせられそうな美シルエットなんです。意外と言ったら失礼かもしれませんが、微妙なテーパード具合がイイ!もちろんヤコブなんかと比べると腰回りのフィット感が緩いのですが、ジャージーズの値段は向こうの約1/4ですからね。もちろんコチラはジャパンメイドですよ。

因みに、私は175cmの痩せ形でテーパードタイプのSサイズを履いています。試着時はジャストサイズでしたが、履いていくうちに緩くなりますので、タイト目で選ばれるのが良いと思います。よりタイトなストレートモデルもありますよ。

見た目は100%普通のデニムです!EDWINだけに色落ちはかなりリアルです。肝心の履き心地ですが、ちょっとゴワゴワした体操着って感じです。さすがにジャージと同じ快適性があるといえません。これは私がタイト目を履いているせいもあるのですが、縫い目がどうして気になりますね。ただ、ワンマイルウェアや休日の室内着としては十分にリラックスできますよ。

紐は良いとしても、この赤いテープだけは好きになれません。。。タックインするパンツではりませんが、普通の仕上げにしてほかったな〜。

ちょうどこの記事の更新日にこのパンツを履きおろしたました。今日は客対応もありつつ、家の作業を行いましたが、こんなシチュエーションでは本当に使えるパンツです!ジャージーズ、オススメですよ〜。

このエントリーをはてなブックマークに追加
1件のコメント
COMENT
×