気ままにクラシコ

カッコだけはエリートリーマンな三十男がファッションについて語ります


ARTICLE

【買ったもの】Cantarelli(カンタレリ)のスーツ

2015年10月13日 

アルバーノさんで買ったものがいくつかありますので、ご紹介していきます。まずは前の記事にあったCantarelli(カンタレリ)のスーツです。オーナーさんが私のために仕入れてくれたアイテムです。

cantarelli_pen

グレージュ地の遠目無地のグレンプレイドに柿色のペンが入ったスーツ。これぐらいの柄でしたら、硬い職場でなければ仕事でも着られるでしょうし、インナーをシャツからタートルネックニットに変えれば、休日のオシャレ着に変身です。オンとオフのちょうど良いバランスのスーツかと思います。

サイズは175cmの中肉中背で46。パンツは裾幅がやや広めでしたので、18cmにお直ししています。ポケットにはフラップがありません。ジャケット単品で着ることを考えれば、パッチポケットが私の好みですが、これはこれで上品に見えますね。

ちょっと退屈なコーディネートですが、手持ちアイテムを合わせると、オンではこんな感じです。

cantarelli_pen_cord
suits:Cantarelli
shirts:CIT
tai:UNITED ARROWS
belt:ANDREA GRECO
shoes:KOKON

最近の傾向は、柄物のスーツでも、うるさくならないように色を合わせて、柄シャツと柄ネクタイを合わせ方が多いです。上のように柄1(スーツ)+無地2(シャツとタイ)だと野暮ったくなるかもしれませんね。個人的にも柄+柄に挑戦してみたいと思っていますが、限られた品数では限界があるところです。

こちらはオフ向けのコーディネートです。ジャケットを単品で使っています。

cantarelli_pen_cord2
jacket:Cantarelli
shirts:Finamore
pants:GERMANO
belt:ANDREA GRECO
shoes:KOKON

こちらもセオリー通りな合わせ方で、もう少し工夫が必要でしょう。今のトレンドをプラスするなら、シャツかパンツをネイビーにしてアズーロマローネ(紺と茶)にするかですね。個人的にも秋冬のネイビーのパンツやシャツは持っていませんので、いいものがあればワードローブに追加したいところです。

久しぶりに手持ちアイテムの撮影をしましたが、改めてブツ撮りは難しいです。もう少し正確な写真が撮れるといいんですけどね。何気なくファッション誌でアイテムをみていますが、あの裏には技術と手間が隠れていることを思い知らされます…

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません
COMENT
×