気ままにクラシコ

カッコだけはエリートリーマンな三十男がファッションについて語ります


ARTICLE

【買ったモノ】ビームスオリジナルのシャンブレーシャツ

2015年1月25日 

春夏モノの第一弾と言いたいところですが、去年の秋に買ったビームスのオリジナルのシャンブレーシャツです。去年の秋口は仕事が忙しすぎて、紹介するタイミングを逃してしまいました。

beames_original

コーディネートを格上げするポイントの一つに、ギャップのあるアイテム同士をあえて合わせる、ということがあります。カジュアルなデニムシャツやシャンブレーシャツを、ジャケットに合わせることがまさに当てはまりますね。

以前に買ったグランシャツのシャンブレーシャツ(記事はコチラ)は、細番手の糸で織られたしなやかな生地で、色はライトブルーと、かなりドレッシー。ネクタイをしても全然おかしくありません。ビームスオリジナルのコチラは、色といい生地の厚さといい、ど真ん中直球のカジュアルなシャンブレーシャツです。今更感は多少ありますが、私もようやくカジュアルシャンブレー+ジャケットのスタイルができます!

beames_original_shirts_color

いつもはインポート物が大好き私ですが、色々なシャンブレーシャツを試着して、一番フィットしたビームスオリジナルを選んでいます。コチラはオリジナルでありながら、上の写真にあるようにメインインイタリー。袖が後付けであったりと、作りにもこだわりがみられます。それでいて値段は2万円(税抜き)アンダーです。インポートシャツが値上がりしている中では納得できる価格ですよね。

beames_original_shirts_up

上の生地のアップは新品時ですが、3ヶ月ほど着たなかで、すでに色落ちしています。こうした変化を楽しめるのもシャンブレーシャツの魅力ですね。色落ちに関しては別に記事にします!

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません
COMENT
×