気ままにクラシコ

カッコだけはエリートリーマンな三十男がファッションについて語ります


ARTICLE

Albano 北海道支店 ~ポロシャツとM-65と・・・~

2012年4月21日 

北海道もようやく春らしい季節となり、コート無しの方も増えてきました。朝晩の通勤時はまだ10℃以下のことが多いため、私はシーラップのステンカラーコートと、アスペジのM-65を交互に登板させています。5月になればコートともおさらばできるでしょう。

こうした季節の変わり目となると、やはり気になるのは服のことです!そこで富山の名店Albanoさんに何点か服を見繕ってもらって、北海道に送って頂きました。そんなわけで今回はAlbano北海道支店です!一応断っておきますが、Albano北海道支店とは、そのようなショップが有るわけではなく、送って頂いたブツを勝手に紹介している一つのコーナーです。検索キーワードやAlbanoさんのオーナー情報によると、どうも本物のお店が北海道にある、と思われいる方が少なからず居られるようです(汗)。

一番手はサンフランシスコのM-65です。ブランドの情報はAlbanoさんのHPの4月13日の記事でご覧下さい。

サンフランシスコ

こちらは色落ちの激しいネイビーで、コットンの一枚仕立てです。シャツの上から羽織るのに丁度良いサイズ感に仕上がっています。形はM-65の基本を踏襲しており、アクションプリーツや内部のドローコードもしっかり装備されています。値段はブルガリア製の3万円後半で、チャイナ製のアスペジと比べれば納得のお値段ですね。私ならホワイトジーンズとフィナモレのシャツに合わせて、爽やかに着たいです!

お次ぎはザノーネのポロシャツです。

P4170006.jpg
P4170011.jpg

上がザノーネの定番アイスコットンのポロシャツで、下が洗いのかかった鹿の子ポロです。アイスコットンのポロは素材、シルエット、着心地のどれもが高レベルです!値段は2.1万円とポロとしては高額ですが、試着するとこの値段でも納得できてしまいます。落ち着いた佇まいから、クールビズ用のポロシャツとしては最高のポロだと思います!凄く欲しかったのですが、紺ポロは○○○のものを去年に買ったんですよね。そんなわけで今回は見送りですが、もう少し暖かくなったら取り寄せしちゃうかも・・・

下のポロもウオッシュされた鹿の子素材が気持ち良いです!襟がスタンドカラーになっていますが、ラグビーシャツのあれではなく、チビ襟を立たせたような表情となります。着てみると襟の立ち具合が自然で普通に着こなせますよ。

お次ぎはデラチアーナのポロシャツです。

P4170004.jpg
P4170014.jpg

アルバーノさんでは以前からコチラのニットを取り扱っていましたが、代理店が新しくアマンとなりポロシャツも取り扱うようになったようです。上が洗いのかかった鹿の子ポロで、下がクレリック風のポロシャツです。上の写真のポロシャツは、襟もボディと同素材なのですがコットンの裏当てがあるので、襟を立ててもピシッとします。

個人的にはポロシャツの襟はボディと同素材が好みなのですが、ボディと同じ柔らかい素材を襟に持ってくる、とヘナヘナとしてしまうんですよね。こちらは裏当てをすることで、その問題を解決していますね。その他にもディテールが凝っていますが、値段は一万円前半でザノーネよりは安いです!

今回のAlbano北海道支店は以上です。

でっ、買ったものは・・・
今回はインコテックスの30番のチノパンです!こちらはいずれしっかりとブログでご紹介しますね~。

このエントリーをはてなブックマークに追加
10件のコメント
COMENT
  • Dateotoko

    ジュリさんこんばんは!
    サンフランシスコのM-65は自分も試着しました。
    Sサイズでも自分には大きかったのですが、値段がかなりお手頃なので、サイズさえ合えば購入したのですが見送りました。サンフランシスコはイタリアから見たアメリカって感じがして、注目のブランドですね(^^)

  • ジュリさん、ご無沙汰してます。
    このM-65、カッコいいです。これで3万円台ならかなりお得かと。
    色落ちといい、形といい、アメリカなのに洗練されている。
    今まさに旬のモノですね。
    あと、北海道支店という意味が今日わかりました(笑)

  • JulieO

    Dateotokoさん、こんにちは!
    いつもコメント、ありがとうございます。
    Dateotokoさんも試着されたんですね。いつものことですがアルバーノさんが近くにあるのは羨ましいです!
    サンフランシスコのM-65は私がSで丁度良いサイズでしたので、Dateotokoさんでは大きいかもしれませんね。
    私もサンフランシスコには注目しています!値段がお手頃なのが良いですよね~。

  • JulieO

    たかひろさん、こんばんは!
    コメント、ありがとうございます。
    このM-65はカッコ良いですよね~。
    私はもう少し色落ちが少なければ買っていたんです・・・
    そこ以外は合格点だったので惜しい!です。
    アルバーノ北海道支店は実店舗があると思っている人が意外といるみたいで、驚いています。
    北海道はクラシコ系のお店が少ないので、オープしたら結構繁盛したり(笑)

  • 支店長さんこんにちは。
    先日ついに本店に行くことができこのサンフランシスコのM-65猛プッシュされてきました。
    アスペジのコットンM-65持っているため何とかスルーしましたがあの価格、雰囲気、サイズ感はヤバイですね、ネイビーがもうちょっと濃い目なら逝ってたかも。
    結局レディースのフィナモレって変化球逝きましたが、以前紹介されてた秋冬のギンガムセルジオはお願いしてきましたよ。
    また入荷の情報とか入りましたらお願いします。

  • yingland1127

    こんばんは、JulieOさん。
    サンフランシスコ初めて知りました。
    皆さんがおっしゃっているように非常にお買い得な感じがします。
    ちょうど今の札幌にはうってつけかな~
    北海道はクラシコ系のお店が少ないので、オープしたら結構繁盛したり(笑)

    激しく同意です(笑)

  • JulieO

    どーも、北海道支店長です(笑)。
    やっぱり猛プッシュを受けたんですね。私は今ななれましたが、初めての頃はかなり面食らいました(笑)。
    私もあのM-65はもう少し濃い色が好みですね。春に着られるM-65は来年以降の課題です。
    残りのフィナモレは近々入荷するみたいですよ。もっともキャンセルが多いみたいですが・・・
    秋冬のネイビーギンガムのセルジオはカッコ良いですよね。
    私もあれは購入は間違いないと思っています!

  • JulieO

    yingland1127 さん、こんばんは!
    いつもコメント、ありがとうございます。
    サンフランシスコはあまり雑誌の露出はありませんが、実物はかなりカッコ良いですよ。
    ボリオリのCOATやインコテックスレッドあたりが好きな人は気に入ると思いますよ。
    Albano北海道支店は難しくても、せめてエディフィスは戻ってきて欲しいですよね~。
    やっぱり北海道が不況なのが一番の阻害要因なのかな!?

  • Julieさん、おはようございます!!
    遅レスで失礼します。
    春のアウターは色々と悩んでいましたが、結局M-65やドライビングブルゾンなどの定番が一番着やすいし合わせやすいんですよね。
    前におっしゃってましたが、僕も使ってるDispantのはやっぱり襟が心許ないので、もう一着あってもいいなぁと考えつつあります。
    このサンフランシスコは初耳ですが、色や素材の感じがいいですね。ちょうど自分のスタイルにもはまりそうです。襟とかどんな感じでしたか?

  • JulieO

    リュータンさん、こんばんは!
    いつもコメント、ありがとうございます。
    春は重衣料だとどうしても重くなってしまいますから、M-65やドライビングブルゾンのような軽く羽織れるものが良いですよね。ただ、私のDispantは色が黒なのでどうしても秋専用になってしまいますが・・・。
    こちらのサンフランシスコのM-65は色合いも軽めで一枚で羽織れるので春ブルゾンにピッタリですよ。自宅で一回しか試着していないのでなんとも言えませんが、襟はわりと固めで、ピシッと立ったように記憶しています。都内でもそれほど取り扱いは無いと思いますが、見つけたらチェックしてみてくださいね。

×