気ままにクラシコ

カッコだけはエリートリーマンな三十男がファッションについて語ります


ARTICLE

Albano北海道支店 finamoreのシャツ

2014年5月21日 

私が富山在住時にAlbanoさんに通うきっかけになったのが、フィナモレ(finamore)のシャツです。やたら襟が高いセルジオを、頼んでもいないのに試着を勧められ、はまってしまったのです。当時は2万円前半だったと思いますが、AlbanoさんのHPによれば、来期以降は3万円に近い額になってしまうそうです。

そんなフィナモレのシャツも、もちろん送って頂いています。

finamore_bottondown

こちらは、いつものセルジオでなく、ボタンダウンモデルです。見た目は普通なんですが、着てみると襟のロールが美しい!

finamore_bottondown_wear

画像右手の襟のロールは、アルファベットの『R』を描いています。見ての通り、ノーネクタイでもVゾーンが決まりますし、ニットタイを合わせてもよさそうです。いつもはノーネクタイを前提として、175cmの私でもサイズは37ですが、このシャツなら38ですね。

finamore_silvano_green

このエメラルドグリーンが眩しいシャツも、もちろんフィナモレです。モデルはシルヴァーノ(silvano)。去年まではAlbanoさん以外のショップで見かけなかったのですが、今年は他のセレクトショップでも取り扱いがあるようです。いつもながらに、3歩先行くAlbanoです。

シルヴァーノの特徴は、セルジオとは正反対の小振りな襟です。ポロシャツのように無造作に襟を立て、第2ボタンまではだけさせて、ラフに着るのがカッコよいです!私もピンク地のホワイトストライプ(コチラ)とブルーチェック(コチラ)の2着を持っています。わたし一押しのシャツです。

もちろん、Albanoのド定番のセルジオも送って頂いています。こちらはベースはサックスなんですが、薄くラベンダーも入っています。夏の日射しに合いそうですね。無地ですので、クールビズにも使えそうです。

finamore_blue

最後に、セルジオのクレリックシャツです。フィナモレはオーダー時に襟をクレリックに指定できるようで、Albanoさんでは毎シーズン入れています。他の方とは違ったフィナモレが欲しいという方にはオススメです!

finamore_cleric

初めに書いたように、来シーズン以降のフィナモレの値上げは必須のようです。気になる方はAlbanoさんで早めにチェックしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません
COMENT
×