気ままにクラシコ

カッコだけはエリートリーマンな三十男がファッションについて語ります


ARTICLE

行ってきましたAlbanoさん 〜ボリオリのコットンスーツ〜

2013年8月2日 

前回の記事の最後の写真で着ていたスーツはこちら!

ボリオリのコットンソラーロ素材のネイビースーツ
suits:BOGLIOLI

前回のAlbano訪問時の記事でもネタにした、ボリオリのコットンスーツです。あの時1番気に入ったスーツが、ラス1でセールまで残っていたのです!あの時はコットンスーツに12万円という値段に撃沈したのですが、セールになればなんとか手の届く範囲です。オーナさん曰く、色々な方が試着したそうですが、中々サイズが合わずに残っていたそうです。これぞ物欲の神の差配ということで、予定外の買い物となりました。

boglioli_cotton_suits_up

ネイビーのスーツはもちろん持っているのですが、コットンスーツは初めてです。コットンスーツと言えば、ソラーロのベージュを思い浮かべますが、こちらはツヤ感のある濃紺で、お固めの職場でも着られそうです。着込んでいった時の表情がどうなるのか、楽しみですね〜。

モデルはおなじみのドーヴァーです。こちらのスーツの良さはジャケット、パンツそれぞれを単品使いができるということです。これはジャケットとして出発したドーヴァーだからこそですね。ネイビーパンツも美シルエットで、色々と着回しができそうです。コットン素材というのも単品使いがしやすいポイントですね。ちなみに、ボリオリのスーツは他のモデルも持っていますが、同じような単品使いをしても、ちくはぐな印象となってしまいます。出発点が違うとこうも違うんですね。

ボリオリのコットンスーツをジャケット単品としてコーディネート
suits:BOGLIOLI
shirts:Finamore
pants:PT01
belt:Felisi
shoes:KOKON

コットンジャケットとして単品使いをしてみました。ネイビージャケットにストライプシャツを合わせてホワイトパンツを履けば、Men’sEX風に言うとモンテカルロスタイルですね。コットンパンツにコットンジャケットでは仕事着としてはカジュアルすぎるかもしれませんが、リゾート地ではきっと映えるでしょう。モンテカルロとは言いませんが、こんなカッコで軽井沢あたりを歩きたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません
COMENT
×