気ままにクラシコ

カッコだけはエリートリーマンな三十男がファッションについて語ります


ARTICLE

Albano北海道支店2013FW 〜エリッコフォルミコラのシャツ

2013年10月11日 

エリッコフォルミコラのシャツ
shirts:ERICCO FORMICOLA

Albano北海道支店は、前回に引き続きシャツのご紹介です。コチラは大手セレクトショップでお馴染みのエリッコフォルミコラのシャツです。どれも2万円アンダーで、イタリアンメイドでありながら、お手頃価格なのが嬉しいですね。

襟型はベーシックなワイドスプレッドです。ノーネクタイでも、襟がだらしなく広がらず、ビシッと高さを保ちます。サイズは175cmの私が38で、ピッタリ目に着られます。エリッコのシャツは3年前にも買ったのですが、その時に比べるとだいぶ細くなり、袖丈も長くなりました。タイトになったのは嬉しいのですが、私には袖ぐりが浅く、ちょっと着心地にひびきます。

私の好みは右端の薄いパープルのロンドンストライプです。薄手の生地なので一年を通じて着られそう。ただ、今の私が欲しい色は、グレーかブラウンのロンドンストライプなんです。薄いパープルも素敵なんですけどねー。こちらはちょっと保留です。

ちなみに、Albanoは個人店では唯一、エリッコを取り扱えるお店だそうですよ。楽天で「エリッコフォルミコラ」と検索してみてください。中古品以外、ヒットしませんからね。これもAlbanoさんと代理店さんの信頼関係がなせるワザなのでしょう。お手頃なメイドインイタリーのシャツが欲しい方はAlbanoですよ。

エリッコとは別にもう一つ別のシャツがあります。

De Curtis
shirts:DE SICA

De Curtis(デ・クルティス)という新しいブランドです。アルバーノはボリオリやフィナモレで溢れる店内ですが、いつも新しいブランドを仕入れることを忘れません!

元々、生地屋が取引先や知人などにのみ生産しているプロジェクトでエクスポートは勿論のこと一般的に販売するのは2013AW、ARVESTI JAPANが初めてです。
DE SICAは故人の映画監督・名俳優の名を冠した、NEW CLASSICなブランドです。狭い肩幅でありながら、袖幅の分量を計算しより体にフィットしたパターンが特徴。

sharon HPより

サイズは38で緩すぎず、細すぎずと丁度よい具合。柄は左がグレンチェックで、右がレーヨンのようにテロんとした素材のデニム調です。生地屋さんが出自だけに、どちらとも面白い生地ですね。特にデニム柄はゴワゴワ感が全く無く、着ていて気持ちのよいシャツです。グレンチェックは単色なので、オンでも使えそうですね。

気になる方はAlbanoさんでチェックしてみてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません
COMENT
×