気ままにクラシコ

カッコだけはエリートリーマンな三十男がファッションについて語ります


ARTICLE

Albano訪問記2015FW Sale デペトリロ(De petrillo)編

2016年1月1日 

新年

明けましておめでとうございます。今年のお正月休みはブログの更新やパソコンの設定など色々と計画していましたが、年末から風邪をひいてしまい、用事を済ませられずにズルズルとお正月を迎えてしまいました。年明け最初の記事は、風邪にかかる前に行くことのできた、富山の名店Albanoさんの訪問を中心にご紹介します。

Albanoさんへ訪問

いつに行ってもお買い得品が満載のAlbanoさんですが、今シーズンのセール2日から。有名どころではデペトリロ、アスペジ、ザノーネなどがしっかりとセール価格になります。下の写真はAlbanoさんの店内ですが、スーツやジャケットが所狭しと並んでいます。この写真は店内の一部ですから、実際はこの倍以上のブツがあります。これだけあれば、セール品の中でもお気に入りの一着が見つかりますね。

PC280327
Albanoさんの店内

一番最初に目に付いたのが、デペトリロ(De petrillo)のウィンドウペンのスーツです。グレージュ地にブルーのペンが入った洒落た一着です。Albanoさんのお客さんにも評判は良いようですが、なぜか売れ残っています。

PC290347

スーツできるとこんな感じです。試着前する前は、仕事で着るのは難しいかなと思っていましたが、意外と落ち着いた感じになります。

PC2803122

もちろんジャケット単品でも着られます。個人的にはこちらの方が好みです。ジャケットだけなら買っていたかも…パンツは同じくセールにかかっているインコテックスのネイビーグレーのウールパンツです。

PC280337

こちらもデペトリロのスーツをジャケットだけで着ています。柄はネイビーの千鳥格子で、これだけ細かい格子であれば、無地のように着られますね。スーツでも着てみましたが、私にはどうもキザすぎる気がして、写真を撮ったのはジャケット単品のみです。

PC280333

こちらはデペトリロのジャケットです。荒めの生地に明るめのネイビーがのっています。真冬のネイビーは重たくなりがちですが、こちらは今の時期でも明るく軽い感じで合わせられます。

PC280325

こちらはデペトリロのダブルのチェスターコートです。余計なシワがでないピシッとしたコートで、ドアマンになった気分です!?写真ではジャケットの上から羽織っていますが、柔らかい作りですので、厚手のニットの上から羽織っても良さそうです。

PC280316

今回はデペトリロがメインでしたが、他のブランドは次回以降にご紹介していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません
COMENT
×