気ままにクラシコ

カッコだけはエリートリーマンな三十男がファッションについて語ります


ARTICLE

Albanoさん訪問記 2016SS Vol.2 〜De petrillo〜

2016年4月27日 

Albanoさんの看板ブランドであるデ・ペトリロ(De petrillo)もティートに先駆けて入荷しています。下の写真にあるようにスーツだけでラックが埋まってしまいます。このほか他にジャケットももちろん入っています。

20166sspetorillo03

デ・ペトリロで気になったのが下のウィンドウペンのジャケットです。すれた色合いのネイビーにダブルのペンが入っています。手持ちのアイテムは無地ネイビーのジャケットばかりなので、目に止まるのはこんなジャケットが多くなります。

20166sspetorillo

こちらはシアサッカーのような細かいシワが入ったジャケットです。春夏らしい生地ですね。フィット感は前回ご紹介したティートの方が私の体型に合っているようです。ペトリロの方が若干ですが、肩周りに隙間ができてしまいます。写真でも肩に少しシワが寄っているのがわかります。ただ、両方とも高いレベルにあるのは間違いないですよ。

20166sspetorillo02

こちらはデ・ペトリロではなくボリオリのキャリー品です。一時期、ボリオリのオンリーショップといってもおかしくなかったAlbanoさんですが、今は取り扱いを止められています。茶色のジャケットが今っぽいですね。明るすぎず暗すぎず春夏にピッタリの色合いのジャケットです。素材はストレッチの効いた薄手のコットンで、気軽に羽織っていただけます。しかも、キャリー品だけにお買い得です!正直、私はかなり迷いました…

20166ssboglioli

こちらも同じくボリオリのキャリー品です。アイボリーの色合いが同じくトレンドに合致してますね。ネイビーのパンツに合いそうです。ホワイト系のジャケットが欲しい方にオススメです!

20166ssboglioli02

新しいアイテムはもちろん、昔のアイテムでも楽しませてくれるAlbanoさんです。次はその他のアイテムの紹介です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません
COMENT
×