気ままにクラシコ

カッコだけはエリートリーマンな三十男がファッションについて語ります


ARTICLE

Albano 北海道支店 ~コートのコート!?~

2011年10月29日 

10月に入り仕事や出張がわんさかと入り、
ブログどころか今日のカッコ(パクリ)まで疎かになっています。
ネタは沢山有るのですが、中々ご紹介出来ないのが残念です・・・
今日は週末なので頑張って更新です!
Albano北海道支店、ボリオリのコートのコートです!
クラシコ系のブログを読んでいる方でしたらピンと来るでは!?
つまりは・・・
COATラインのチェスターフィールドコートです!
PA250002.jpg
シルエットは前回のドーヴァーチェスターよりも少し緩めです。
丈の長さは膝ぐらいなのですが、この長さには少し経緯がありまして・・・
どうもオーダー時のサンプルより長く出来上がっているようなんです。
オーナー夫妻がちょっぴり嘆いておられました。
個人的にも洗いのかかったコートなので、短めの丈でスポーティーに着こなした方が
格好良かったかなと思っています。
PA260026.jpg
素材はコットン100%で、色は明るめのネイビーです。
モールスキンに洗いがかかっているため、ビロードように滑らかです。
Albanoさんでは、値段の張るコートは昔からウールでなく
コットンにして値段を抑えていました。
こういう配慮は嬉しいですね。
因みにこのコート、前よりも後ろ姿が気に入りました!
PA260005.jpg
なんと後ろにプリーツが入っています!
女性用のコートではたまに見かけますね~。
このプリーツは、ウエストはシェイプさせつつも、
腕や胸回りの稼働域を確保する役割を持っており、見た目だけではありません!
見た目だけでなく中身もしっかり!まるで僕(大ウソ)!?
このコートで唯一残念なのが、
私には似合わなかったことです_| ̄|○
チェスターは渋みや貫禄がないと似合わないのかな。
イタリア人のように格好良く着こなすにはまだまだ修行が足りないようです。
この時ばかりは、早くオヤジになりたかった私です・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません
COMENT
×