気ままにクラシコ

カッコだけはエリートリーマンな三十男がファッションについて語ります


ARTICLE

2013年春夏を振り返るpart2

2013年8月16日 

前回からの続きです。

ポロシャツ三兄弟

今年の春夏ではポロシャツを3枚買っています。それぞれ良さがあって、甲乙はつけられませんが、使い勝手が一番良いのは、右のギローバーのホワイト鹿の子です。仕事からプライベートまでそつなくこなせます。ワンポイントの入った左のラコステは私の職場では難しいかな。もっとも、合わせやすさではこのマルーンのラコステですね。なおマルーンはネイビーと殆ど同じ色合いです。一番洒落ているのは、真ん中のギローバーのパイル地のポロシャツです。上の二つは定番中の定番ですからね。脱無難な時にはこちらです。茶色ですのでホワイト系のショートパンツに良く合います。

poloshirts_three
polo shirts:lacoste,GUY ROVER×2

KOKONさんのスエードローファー

2013年SSの一番始めに買ったのがKOKONさんのスエードローファーです。新しいラストで試しましたが、いつも通りの素晴らしいフィット感でした。外国産の靴はあまり持っていないので、比較はできませんが、高いレベルにあるのは間違いありません。履き心地とは別に、ローファーの大切なポイントは足入れのしやすさです。爪先から足をローファーに滑り込ませると、遮るものなくスポッと足に収まります。この辺はさすがですね。
下の写真は15回ほど履いた状態の靴です。スエードの毛並みが靴に馴染んできました。履き混んだ時の表情が楽しみです!

KOKON_suede_Lofer
shoes:KOKON

オールデンのスエードブーツ

夏でもティンバーランドのブーツを履いた男子高校生をたまに見かけますが、彼らは季節など気にせずに、単に好きなものを履いているんでしょうね。いいオトナの私は、夏にブーツを履くことはありませんが、男子のその単純さが懐くかしくなったりします。このオールデン、北海道なら10月初旬には履けるようになるでしょう。今はこのブーツをたまに引っ張り出し、眺めてニヤニヤしています(気持ち悪いですねー)。履き心地はまたレポートしますね。

alden_suedeboots_back
shoes:Alden

さてと、そろそろ頭を秋冬に切り替えようかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません
COMENT
×