気ままにクラシコ

カッコだけはエリートリーマンな三十男がファッションについて語ります


ARTICLE

早くもセール戦線終了!?

2011年12月29日 

ツイッターでもつぶやいていますが、年末の恒例行事となりつつある「Albano詣で」に行ってきました!ボリオリ、フィナモレ、ガイオラなど、オーナーのお眼鏡にかなったブランドを狭く深く取り扱うAlbanoさん。今シーズは好調なようで、私のサイズでめぼしいものはあらかた売り切れています(汗)その代わりか、商品補充のために代理店から仕入てきたサンプルが充実しています。前回の記事でサンプルのボニット(ボリオリニット)を記事にしましたが、ほんの一部だったようです。店内のあちこちから、ボリオリ、アルテア、フィナモレ、ドルモアなど出てくる様子はさながら年末掘出物市のようです!

サンプルの中で気になったのがボリオリのKジャケットのスーツです。

IMG_1484.jpg

「ジャケットなのにスーツ!」という突っ込みは置いといて、スーツに洗いをかけて、ほんのりと色落ちしたステッチがイイ雰囲気です!生地はウール100%で色はネイビー。色落ちは控えめなので仕事でもばっちり使えます。正直、ほしぃ・・・。ただ、私にはパンツはぴったりでしたが、ジャケットが「やや」オーバーサイズなんですよね。この「やや」が曲者で、着れないこともない。さんざん悩みましたが、同じようなものを持っているだろうということで、スルーできました(苦笑)。値段はもちろんお買い得なので、サイズが合う方はお買い得ですよ。

結局、延々と4時間着倒して、購入を決めたのがこちら!

GiCapriとインコ

ボリオリでなはくGiCapliのジャケットとインコテックスのJ35です。GiCapliはAlbano北海道支店でもご紹介していますが、イタリア、ナポリのブランドです。Albnaoさんではビンテージの硬めの生地を使ってオーダーしていますが、こちらは前述の通りサンプル品で、ウールカシミアの柔らか~い生地です。この柔らかさとチェックに惹かれての、お買い上げとなりました。チェックジャケットは初トライとなります。無地の白シャツに黒か茶色のソリッドニットタイを、パンツは写真のチャコールグレーを合わせたいですね。

インコテックスのJ35はストレートシルエットが好みでないため、テーパードにお直ししています。

後は、某ネットショップでPT05のFADE(ウール5ポケット)を買いました!秋口にこちらを試着しましたが、美シルエットと履き心地を両立した作りで、かなり気になっていたんですよね。その時は予算オーバーで買えなかったのですが、セールになっていたので思わずポチっと・・・

PT05.jpg

そんなわけで年始を前に、早くもセール戦線は伸びきっています・・・もうこれで十分かなと思いつつ、白シャツとネクタイが気になっている私でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません
COMENT
×

あわせて読みたい

    None Found