気ままにクラシコ

カッコだけはエリートリーマンな三十男がファッションについて語ります


ARTICLE

【祝! 北陸新幹線開業】テレビでは紹介されない富山ガイド

2015年3月16日 

念願の北陸新幹線が開業しました!元富山県民としては嬉しい限りです。テレビでは連日、北陸新幹線の特集が組まれていますが、ほとんどが金沢を取り上げたもの。富山も観光資源としては負けていないだけに、もう少し富山にも目を向けて欲しいところです。そこで、今回は富山のいいところをご紹介します。もっとも、ガイドブックにあるようなことをここで書いてもつまらないので、私目線のかなり偏ったご紹介をしたいと思います。

富山のメンズショップ
IMG_0177
Albano

イメージからすると、お隣の金沢の方が大人向けの服屋さんが多いように思われるかもしれませんが、さにあらず富山の方が断然充実しています。Beginの「モードの鼻毛(いであつし&綿谷画伯のコンビのアレです)」でも富山が題材にされているぐらいですからね。富山の街中を歩いていると、たまにめちゃくちゃお洒落な人に出くわしていましたが、いち地方都市の中なので目立つ目立つ。きっと富山のどこかのメンズショップに通い詰めいるんだな、と勝手に想像していたものです。

Albanoさんはもちろん、Foggy&Sunny、NIGHTBIRD(行ったことはありませんが噂に聞くと凄いお店!?)、Piisu、TM&SUNS、など個性的なお店が多いです。どれも大手のセレクトとは一味違うショップですので、洋服好きな方はぜひショップ巡りをしてみてください!

静かな時の八尾の町めぐり
03八尾26
八尾の坂道

おわら風の盆で有名な富山市の八尾は、富山市の外れにある街ですが、昔から蚕糸、和紙、薬草などの集積地として経済的に発展し、今でも歴史的な建物が多く残っています。おわらの時期は原宿の竹下通り並みの混雑ですが、この時期を外せば静かで情緒ある街並みを楽しめますよ。

富山市の中心街は太平洋戦争の空襲で焼けてしまい、金沢のような歴史的な建物が少ないのですが、八尾以外にも岩瀬浜や北陸街道沿いには昔の街並みが残っており、歴史が好きな方にはオススメです。

富山地方鉄道ぶらり旅
岩峅寺駅01
富山地方鉄道 岩峅寺駅

他の地方都市と同様に富山も車がなければ生活がしにくいのですが、富山地方鉄道(地鉄)を筆頭に鉄道軌道が意外と充実しています。街中の路面電車だけでなく、郊外の路線も残っているのが偉い!私自身は富山在住時に車を持っていましたが、天気の良い日は、折り畳み自転車と地鉄で鉄旅を楽しんでいました。

富山地方鉄道は、木造の懐かしの駅舎が多いうえに、どれも形が違っており、駅舎をめぐるだけでもかなり楽しめます。また、郊外まで出ると、綺麗に整えられた防風林に囲まれた散居村が広がり、見てるだけ癒されたものです。

書いていると、上の二つはおじいちゃんのような楽しみ方ですね(笑)。近いうちに富山に行く予定がありますので、また富山の良いところをご紹介したいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません
COMENT
×